一閑張り講座Ⅰ

出張教室

DSC_2603

DSC_2601

DSC_2596

森山公民館講座。一閑張りの籠バッグ作りの1回目です。24名の参加でした。
竹籠に下張りをしてから外張りです。内側は明治時代の半紙に墨書きのもの、外側は奈良の吉野の手すき和紙です。
3月、奈良県吉野の福西和紙本舗へはこの講座に使用する和紙を求めに行ったのでした。3月末に”こうぞ”の枝も一緒に送っていただきました。杉皮が入ったものとこうぞの繊維が見えるものの2種類を使います。
少し時間オーバーしましたが、5種類の籠から各々選んでもらって、楽しく製作されました。
ご自宅で陰干しし、1週間後に持参してもらいます。次は柿渋塗りと持ち手作りをします。