工房風景

日々

先日から教室に来られたSさんは、ポーランドのヤノフ村での機織りがきっかけだそう、
東北の手仕事に興味があったことがきっかけの方、
色々なご縁で一緒に同じ空間で機織りができることは、幸せなことですね。

絹糸や羊毛の草木染の色。カタンカタンと機織りの音。クルクルと紡ぎ車の小さな音。
静かな音楽と吹き抜ける風。
今日も教室は穏やかでした。
DSC_0563
森山はもうすぐ稲刈りが始まります。