お気をつけて

工房教室 , 日々

教室は、今週からまたお休みに入りました。
前回は織り終わりを待ちながらだんだん休みに入りましたが、長崎市に続き、地元諌早でも新型コロナウイルスの感染者が出ましたので、今回は急なお休みになりました。

DIAGONAL_0001_BURST20200721090336179_COVERSyocoさん、ウールのショールの整経の途中。

DSC_0069井上さん、シルクのスウェデッシュレース織マフラーの綜絖通し中。

DSC_0070ゆらりさん、ウールのマフラー、3本中の1本目。

DSC_0072三山さん、チューブ織のニットタイ。細くしていくところ。

DSC_0073Uさん、ウォールポケット。オーバーショット織のポケット部分の1枚目。2柄目の途中。

DSC_0074ばあちさん、ウールのマフラー。2本目がもう少し。

DSC_0075キャサリンさん、裂き織り。タペストリーの2本目の筬通しが終わったところ。

DSC_0076藤岡さん、ウールのマフラー。機巻きが終わり、次は綜絖通し。

DSC_0077ニケさん、すくいの技法の暖簾の1本目。猫のデザインで髭の1本目。

教室の再開日が予測できない状況ですが、早く続きができますことを祈っています。
皆さんお気をつけてお過ごしください。

また、元気に楽しくお会い致しましょう。